FC2ブログ
2019
12.08

Language exchangeとCartier展

Category: 日常
神保町にあるEnglish only cafe というところに行ってきました。
Language exchange ということで英語と日本語30分ターンで
様々な国の人と孤高際交流ができます

2019DSC_6647_Re.png

アジア系の方は仕事をしている方、ヨーロッパ・アメリカの方は
旅行者が多かったです。
旅行者?
旅行というと観光をしがちですが何回か来ている方は
観光よりも日本人と話したいらしいです。
これは目からうろこです。
そういう楽しみ方もあるんですね。
とにかく皆さん博識で言語も母国語、英語、日本語と
トリリンガルな方が多かったです。
いろんな価値観での話ができて楽しかったです。

神保町と言えばカレーということでボンディに向かいましたが
ものすごい列で諦めました。
その代わり隣にボンディのルーを使った姉妹店のような店が
あったのでそこでランチをしました。


その足で先日断念したCartier展へ。
乃木坂から直結、チケットを買って30分待ちでした。
個人所蔵の割と新しい作品が多かったです。
どれもオーダーで作られた1点もの。
ハイジュエリーというよりも装飾品、もしくは副葬品レベルの
品々で拝見するにも体力が必要でした。
最後のコーナーでは写真を撮れるので何枚か載せます。
ちなみにこれらのデザインはまだ柔らかいほうです。
かなり攻めたデザインが多くどんな方がつけるのか想像してみましたが
エリザベステーラー・デヴィ夫人・叶姉妹以外に思いつきません。

2019DSC_6652_Re.png


オパール

2019DSC_6653_Re.png


トパーズ&蛇モチーフ

2019DSC_6654_Re.png




2019DSC_6660_Re.png
2019DSC_6661_Re.png

これらのジュエリーはいったいどんなシーンで身に付けるのでしょうね。
想像もできなく全くわかりませんでした。


********************************

ご訪問ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと↓クリックお願いします。

にほんブログ村
ありがとうございました。
(=^・ェ・^=))ノ彡☆シッポフリフリ♪
関連記事

トラックバックURL
http://happyallanandjeremy.blog.fc2.com/tb.php/3268-14fb8859
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top