FC2ブログ
2016
07.12

7/12 エリザベート ソワレ感想

Category: 舞台
興奮冷めやらぬなかエリザベート ソワレの感想を。

実は今年のエリザベートは諦めていました。
なんと言ってもチケットが手に入らない!
誰のファンクラブに入っているわけもなく抽選も外れまくっているし。
が、たまたま補助席の抽選があるのに気が付いて
ダメ元で応募したらあたったのであります!
今年上半期の運を使い果たしました。しかもセンターブロックですよ。
なんと横をトート閣下が歩いていきました(笑

城田トートの完成度の高さ!
セフィロスでも行けそうです(笑

20160712220945d94.jpg



キャストはお花様と城田君で見たかったのでそこだけで応募しました。
欲を言えば成河ルキーニ、古川ルドルフ、万里生フランツで観劇したかったけれど贅沢ですよね。

20160712220946a74.jpg

今回は山崎ルキーニ、京本ルドルフ、涼風ゾフィがはじめましてでした。

**


結論から申し上げますと絶品シシィ&絶品トート!

2016エリザベートを観劇することができて本当によかった!! です。

2回目のカーテンコールでスタオベ、
3回目のカーテンコールでトートの投げキッス、
客電付いてアナウンスも入っているのに鳴り止まない拍手、
遂に4回目のカーテンコールです。


**

お花ちゃんの少女時代のキラキラ~皇后~晩年の流れが滞りなく大河ドラマのようでした。
2010年から毎回見ていますが滑らかにす~っと入ってきたのは今回が初めてかも。
木から落ちてトートと会ったとき黒天使に弄ばれくるくるふわふわ舞っている姿がかろやかで♡
トートのお姫様抱っこも萌え萌えでした。
私が踊るときの勝ち誇ったシシィの顔が忘れられません。この時が人生ピークだったのかな。
そしてコルフ島のシーンではまた泣いてしまいました。←ここ好きなんです。
極上シシィ、これ以上何を望むところがあるのだろうか。
光り輝いていました。

城田トートは爬虫類ぽかったです(笑)
どうしてか見ていたらここぞというときあまりまばたきをしていませんでした。
それからたまにデスノートのリュークみたいって思いました。
完璧に異界のトートでした。
傾げるポーズや口元に手を持っていくポーズが多くてそれだけが気になりました。
指先までのしぐさが美しかったです。
シシィを抱きしめるその手にくぎ付け!
ドクトルゼーブルガーの老け演技→正体を現したら超笑顔、
迎えに来たよ!とめっちゃ嬉しそうでした。
とにかくトートが出てくるとオペラグラスでガン見なので他がよくわかりません><

山崎ルキーニは前回避けていました。あまり好きな俳優さんではないから。
でも今回はせっかくだから先入観なで見てみようと思った結果
意外とよかった!
小鳥ちゃんを飛ばすところで小鳥が飛ばなくてすぐに落ちちゃいました。
拾いに行って手に取ったとたんパタパタ羽音がして席からは笑いが起こっていました。
ルキーニアドリブ入っていましたね。
あとメイクが良かった←そこか?

涼風ゾフィは華奢なのに怖い。始終怖い顔で迫力満点。
冷徹、冷酷、芯から冷たい(笑)
そのせいかごもっとも隊もキビキビしていました。
こんなに美しいゾフィでもトートはお迎えに来てくれないんですね。
クラブセブンではコントを、キャピュレット夫人はセクシーでキャットは聡明な家庭教師
また全然違う~!女優さんてすごい!と心から思った次第であります。

京本ルドルフは初めてでした。歌は良かったけどビジュアルは自分の好みではなかったです。
ルドルフは回を重ねるごとにダンスが少なくなているような気がしてなりません。
浦井君なんかはもっとダイナミックだったような気がします。思い出補正なのかな。
自らトートに死を求めにキスをしに行くのは刺激的でした。

クスッとわらってしまったのが結婚式のダンスシーン。
マックスとルドヴィカが踊りパートナーチェンジでマックスとゾフィで踊るんですが
お互いそんなに好きでないのでマックスのリードが適当で(笑)
やる気ない感じの小芝居がツボでした。
今まで気が付かなかったな。

新演出になってからミルクやルドルフのエア戴冠式、夜のボートとか残念パートも
あるんだけれどそれをも凌駕するお花ちゃんシシィと城田トートは最高です。
もうこれ以上のものは見ることが出来ないんではないか?と感じました。
完成度が高い!
眼福ミュージカルでございました。

これから観劇なさる方は楽しみにしていてくださいね!



********************************

ご訪問ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと↓クリックお願いします。

にほんブログ村
ありがとうございました。
(=^・ェ・^=))ノ彡☆シッポフリフリ♪

Comment:0  Trackback:0
back-to-top