FC2ブログ
2013
04.27

行ってらっしゃい&テニミュドリームライブ2013

Category: 舞台
待ちに待ったテニミュドリームライブ2013です。
家事や用事は午前中に済ませていざ参戦。

出かける間際にノル戦隊の確認をしていると
みんな寝ています。
日差しもあたたかく気持ちいいんだろうな。

アラン君行ってくるね。
2013IMG_1706.jpg

                        …行ってらっしゃい  Zzz


ジェイ君寝ているけどお留守番よろしくね。
2013IMG_1707.jpg



アリーチャはぐっすり眠ってね。
2013IMG_1708.jpg




ジュリちゃんは巣箱か。お休み。
2013IMG_1710.jpg



タイガー君行ってくるね!
2013IMG_1711.jpg


連れのSちゃんは物販に並びたいからと12時にはアリーナについていたようで…。
現地で待ち合わせることにしました。


**

以下ネタバレあり。



開場は4時のはずが15分遅れていました。
座席はセンター5ブロック。
センターステージで360度どこからでも見えるようにはなっていましたが
1・2ブロックが正面設定のようでした。
ステージからXのように斜めにランウェイが出来ていて16・18ブロックの
ランウェイがリフトになっていました。
18ブロック側のリフトには手塚と真田、16ブロック側のリフトには幸村。

人生初のペンライトを持って行きました(爆)
みんな学校に合わせてのカラー対応に余念がありません。

帰りの電車の中でいろいろ記憶を手繰ってみましたが、なんと記憶が薄い(爆)
熱く楽しいライブで10周年にふさわしい内容だったんですよ。
興奮しすぎて断片でしか記憶に残ってないのです。
曲名がわからないのも致命的かも。

ぽつぽつ思い出しながら…

青学ダダッダダダ
青学パートが少し続いて

立海の校歌の後に軽いMCがあったのですが柳生が四方に向けて
レーザービームを放っていました(爆)
柳生はこの後も見せ場がありました。

センターからグランドピアノがせり出してくると…
滝がピアノを弾いていてそれに跡部様がもたれかかって登場です。
Ice&fireでピギャー、跡部様~~~!となるところを
フラメンコカスタネットを華麗に操る滝が全部持って行きました。
メッチャ盛り上がりましたが滝は途中退場です。残念。
滝はところどころで美味しいところを持って行っていました。

比嘉の校歌、ずっと下って忘れたころに六角のコートで会おう。

ラン・ラン・ラン・氷のエンペラー・宍戸と滝の俺をレギュラーに

リユニオン~ヒートアップが前半の〆だったような気が…。

あっという間に前半が終わり休憩かと思いきやステージに
見知らぬ誰かが上がってきました。
よく見るとMCの初代カツオの堀田くん、本山先生です。
日替わりゲストタイム、今日は四天宝寺の白石、ヒデです。

ヒデは四天のジャージを羽織り、ヘアスタイルも白石カラーで登場です。
何の曲が好きか聞かれていました。
勝ったもん勝ちやの振付を本山さんがつけたようでヒデと二人で
再現していましたが本山さんの動きがうちらのハートはパーカッションになっていた…。
ピンチが好きということでドリライ7でジャージのファスナーが空かなくて
ピンチに陥っているところを再現してくれました。
ドンドンドドドン四天宝寺!のコールも入り盛り上がりました。

そしてヒデがまさかの「エクスタシー」をフルで歌ってくれました。
勿論バラも出てきました。ドリライ7の再現です。

もう生では二度と見ることができないと思っていた白石を
目の前で見られる幸せ…今日ここにきて本当によかった!

あっという間にゲストコーナーが終わり後半へ。

後半はより衣装が豪華になり少しアイドルチックになっていました。

ペテン師だなんとでも言え、では仁王と柳生が中世風の衣装を着て
バニーちゃんのブン太を大きな箱に入れてグルグル歩くと
おさるジャッカルが出てくるというマジックをしました。

風林火山では真田が豪華な剣道の衣装を身に着け登場です。
漢っぷりがあがってかっこよかったです。
この方には是非時代劇に出てほしいです。

降臨する王者も歌いました。
本編ではカットされていたので悲しかったのですが聞けてよかった!

立海は制服に着替えてジャケットプレイをしていました。

木手のソロ、俺は殺し屋と呼ばれる男でチームメイトが合いの手を入れていました。
(俺らの部長は卑怯者とかいろいろ。めっちゃ面白かった)
甲斐君の新曲では船が出てきてセンターからは炎も出ていました。

on my way  ジャンピングハイタッチ we are always together で終わりました。
ハイタッチではまさかの客席降りがありました。
通路側ではありませんでしたが柳生・真田・知念・バネ・柳・不二・岳人が来ました。

新しい曲、古い曲ミックスされ、六角の出番は若干少なかった気もしましたが
バランス良かったんじゃないかな。

10周年ということでステージの終了間際にモニターで今までの
公演のダイジェストが流されました。

懐かしいキャストや思い出の試合が余すと来なく収められていてテニミュの歴史を
感じました。1stはDVDでしか見たことがありませんがそれでも胸が熱くなってきます。
テニミュを卒業してそれぞれの道で活躍する姿を見るのも楽しみなんです。

**

跡部が本物の跡部になっていて驚きました。
いつから本物になったのでしょうか?
(本当の跡部は加藤和樹だけだと思っていましたがここにもいました!)
前回までは青木君が演じている跡部でしたがドリライは跡部本人が出ていました。
堅さもとれて歌も本当に上手くなって稽古を沢山したんだろうなぁ。
全国氷帝はとっても好きな公演で跡部の見せ場のある試合、あのままじゃ物足りない
と思っていましたが期待値MAXです。
氷の世界、期待してます。


7代目青学、他校もみんな一回りも二回りも大きくなっていました。

素晴らしい2・5次元の世界へ、これから行く方は楽しんできてください。
行こうかどうか迷っている方、最高のライブでした。
ぜひ見に行ってください。
休みがあるなら何度でもみたい、夢のライブでした。

*記憶がおぼろげなので間違っていたらごめんなさい。


******************************************************
いつも読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
ぽちっとお願いします。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top