FC2ブログ
2011
11.02

舞台・テンペスト/ニャンズバトル

Category: 舞台
6月にBSで放映した舞台「テンペスト」を見ました。
録画してから随分時間が経ってしまいました。
見たいのに躊躇していた理由…それは3時間もの長編だったから
なかなか食指が動かなかったのです。

★★★・・・誰か好きなキャストがいるなら見るといいかも。再放送をするかもしれないので。

主演は仲間由紀恵さんです。
キャストを見てみると山本耕二さん、生瀬勝久さん、西岡徳馬さん、福士誠治さん、安田顕さんと
かなり豪華です。

舞台は琉球王国末期、主人公真鶴は学問をおさめるが女性であるという事だけで役人になれない。
男性に扮装し名を孫寧温と偽り科試を受験トップで合格する。王宮の予算をすべて任され改革に着手するが
寧温の秘密を嗅ぎ付け次々と災難が降りかかる。寧温には友として、真鶴には恋をする男性として薩摩藩士
浅倉雅博が絡んでくる。ついに寧温は罪人として八重山に流され真鶴として再出発するのだが運命はそれを許さない。
数年後宮中に上がることになるのだが真鶴には更なる苛酷な運命が待ち受けていた。

なんだかざっくりとし過ぎていますね。気になる方は小説を読んでみてください。
物語の後半の時代はペリー来航と被るのですが、幕末といえば徳川VS薩長しか知らなかったので
琉球王国の落日をこのような形で知ることになりました。
ある程度脚色されていると思われるのでさらっと歴史を見てみたいですね。

舞台はというと生瀬さん演じる聞得大王の怪演が素晴らしかった!
女性と気付いたのはだいぶ経ってからでしたが(笑)
迫力もあり鬼気迫る演技でした。

雅博演じる山本君は…薩摩藩士に姿は変わっていましたが歳三の面影が…。歌も歌っていましたし。
ファンです、私。

西岡さんは4役も演じていて、キャラはそれぞれ違いますが大変だったのではと思いました。

見終わった後、物語は特に心には残らなかったのですが(ひどい感想ですね。)
キャストの演技が素晴らしく一場一場は目を見張るものがありました。

小説もドラマも見たことはないですが見比べてみると面白いと思います。



*************************************************************************

resize3388.jpg
ジェイ)アランをガン見
アラン)何??  真顔ですww

resize3391.jpg
アラン)ちょっとやめてよ。

resize3392.jpg
ジェイ)ハーッ と威嚇
アラン)ムギューと応戦。

小粒っ子のほうから挑んでいきます。アラン君は大人の対応なのに(笑)

今日もおかしな兄弟でした。




************************************************************************

読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると喜びます。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
back-to-top