2014
09.01

隠岐の島 最終日

Category: 映画
あっという間に最終日。二泊三日だとあっという間ですね。

チェックアウトしてしばらくロビーで待っているとドライバーさんが現れました。
まず訪れたところは隠岐国分寺。
境内が火事にあい新築中でした。
ここでは蓮華会という踊りを保存していますが
火事で古い書物やお面が燃えてなくなってしまったそうです。
ご朱印をいただいた後隣に全天候型の牛突き場があるとのことで行ってみることにしました。

ドームの謎はこれだったのです。

2014IMG_2014_08_27_13430_Re.jpg

ごひいき様からののぼりがたくさん立っていました。
有名人からののぼりもありましたよ。


玉若酢神社

2014IMG_2014_08_27_13433_Re.jpg



八百杉と境内。

2014IMG_2014_08_27_13436_Re.jpg

写真だと大きさが伝わらないのが残念ですがめちゃデカです。


杉の隣の門の左右にはそれぞれ左大臣、右大臣が安置されていました。
御簾越しで見えませんでしたがドライバーさんが秘密の手を使い少しだけ見せてくれました。

2014IMG_2014_08_27_13441_Re.jpg

またこの神社では馬入れ神事というのがあり
馬の左右に4人付、後ろに一人付き、
鳥居から境内の中まで全速力で馬を引っぱり走りいれるのです。
迫力のある神事でけが人も出るそうです。



2014IMG_2014_08_27_13446_Re.jpg

水木しげるロードが隠岐の島まで拡張され島のところどころに鬼太郎たちがいます。
この左側の石は珍しい石でトカゲ岩の前足が取れたのをここに置いたそうです。



隠岐自然館
ここではHさんという女性の方が案内してくださいました。
隠岐の島は去年9月に100か所目の世界ジオパークに認定されました。
最初はユーラシア大陸の一部だったそうですが
地殻変動で湖になりそれが離れて隠岐の島になったそうです。
島の歴史や自然を熱心に説明していただき私も一緒にワクワクしてしまいました。

なんという名前の魚か忘れてしまいましたが大きかったです。

2014IMG_2014_08_27_13447_Re.jpg



体長は160センチ。
隠岐ではこんなに大きな魚も取れるらしく釣りをに来る方も多いそうです。

2014IMG_2014_08_27_13448_Re.jpg



黒曜石
先史時代に矢じりなどに使われた石です。
石目に沿ってたたくと剥離するそうです。つやつやの断面は鏡にも使われたそう。
矢じりは石を鹿の骨ではがしながら作るそうです。

2014IMG_2014_08_27_13452_Re.jpg

先の尖った黒曜石では新聞紙をスーッと切ることができました。
カッターより鮮やか!古代人に思いをはせた瞬間です。



2億5000年前にできた片麻岩。
ステーキっぽい!

2014IMG_2014_08_27_13453_Re.jpg



オキサンショウウオ

2014IMG_2014_08_27_13457_Re.jpg

ちょうど変態途中で上のサンショウウオにはうーぱールーパーのようにエラが付いているのです。
3日、4日で取れてしまうので自然の中ではほとんど見ることができないそうです。
Hさんにもこんな時に観察できるなんてラッキーなんですよ!と言われました。

わにの背骨の一部も発掘されそれも飾ってありました。


**

これで島の観光はおしまい。
後は空港まで送ってもらうだけ。
本当にあっという間でした。

途中で写真を撮りたいからとお願いして止まってもらいました。

2014IMG_2014_08_27_13459_Re.jpg

内海は穏やかで鏡のようです。


車に戻り空港へ向かうはずが見せたい景色があるからと高台へ連れてきてくれました。
でもそれには間に合わないかも、と車を降りて猛ダッシュ!
ドライバーさんがあぁ、見えない、もうだめかもとあきらめかけていたところ見えました!
12時ごろ出発したフェリーの姿です。
もう20分過ぎていたから一か八かの賭けだったようです。

2014IMG_2014_08_27_13465_Re.jpg

最後にこんなにきれいな景色のところに案内してくださったドライバーさんには感謝です。



2014IMG_2014_08_27_13468_Re.jpg

トンビが目の前を飛んでいきました。



空港でドライバーさんと別れ空港にチェックイン。
とその前に牛ちゃんにご挨拶です。

2014IMG_2014_08_27_13477_Re.jpg

空港の待合室では昨日ご一緒したご夫婦がいらしたので待っている間お話をしていました。
旅は道連れで楽しかったです。ご夫婦にも感謝です。


飛行機に乗ってタラップが離れていくのがさみしかったです。
空港関係者の方が見送りの旗をもって並んで見送ってくれました。

2014IMG_2014_08_27_13479_Re.jpg


天気は良くなかったですがたくさんの素晴らしい景色や人と出会えた素敵な旅行となりました。

隠岐ジオパーク、興味のある方はぜひ行ってみてください!



**********************************

ご訪問ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ポチッと↓おねがいします。
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
(=゚-゚)ノニャーン♪ありがとうございました。
Comment:0  Trackback:0
2012
03.30

ミュージカルを超えたミュージカル

Category: 映画
本日は仕事が終わった後に大御所二人と映画を見に行ってきました。

こちらです。

resize3973.jpg

小さいバッグで行ったのでヨレっとしてしまいました。

オペラ座の怪人は18歳の時に映画館で見ました。
音楽とホラーだったのしか覚えていません。

**

こちらは昨年ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで2日間だけ公演されたそうです。

公演を撮影したものを映画館で上演していました。
大画面なので映画館というより自分も観客の一人になって劇場にいるようでした。

すべてが完璧な、ミュージカルを超えたミュージカル。

無理して見に行きましたが行ってよかった。

見終わった後拍手をしましたが他にはそんな人はいませんでした。
映画館だからかなぁ。
映画館でも拍手をしてしまうほどの作品でした。

見る機会があったら食わず嫌いはやめてみてほしい作品でした。

**

ジュリちゃんのご飯はA&Jと違うので別の場所で食べてもらっています。
いっぱい開けるとA&Jが入ってきてしまうのでジュリちゃんの頭の分だけ開けました

resize3971.jpg

ちょ、ちょっと出たいんですけど!!


resize3972.jpg

やっと出られた。


**


A&Jは仲良くしていたり喧嘩したり忙しいみたいです。

resize3968.jpg

仲良しの図


resize3970.jpg あまり納得していないジェイ君

************************************************************************

いつも読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
仲良しAJJにポチッとお願いします。

Comment:0  Trackback:0
2011
11.03

映画:三銃士

Category: 映画
仕事帰りに映画を見てきました。

三銃士です。

この夏に帝劇の舞台で見た三銃士。
内容はほぼほぼ重複していました。(当たり前か)

本を読んだことがないので舞台としか比べられませんでしたが。

使い過ぎなCGにちょっとがっかりしましたが
友人曰く、3D用、だそうです(笑)

舞台同様クスッと笑わせるところがちりばめられていました。

三銃士という題名の割にはダルタニアンが主役なんですが
やはり陰の主役は三銃士。
ポルトスは置いておいて、アトスとアラミスが大人の色気を振りまいておりました。

何といってもオーランドブルームの悪役っぷりが…
中途半端な悪役でした。よっぽどロシュフォールのほうが悪そう!
そしてミレディ役のミラ・ジョヴォヴィッチのほうが上手でした。

続きがあるような含みのある終わり方、続編やるなら絶対見に行きます。
だってアトスとアラミスに会いたいもんっ。

冒険・アクションが好きな人には面白いかもしれないです。

あっという間の2時間でした。


************************************************************************

読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
ポチっとしてくださると喜びます。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
back-to-top